小さなKURUMA & ねこ。
ミニカー・プラモデルをはじめとする「ガラクタ」や愛猫「ミトラ」、観光地・行楽地の話、お気に入りのスウィーツ(洋菓子・和菓子)などなどを気ままに紹介していきます。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長浜城(滋賀県長浜市)
長浜城(ながはまじょう)
長浜城 01

<長浜市長浜城歴史博物館>
開館時間; 9:00~17:00
休館日; 年末年始(12/27~1/2を除き年中無休)
入館料; 大人/400円 小・中学生/100円
住 所; 滋賀県長浜市公園町10-10
T E L; 0479-63-4611

先週、仕事で滋賀県長浜へ行った折に、所用が早めにかたづいた為、”長浜城址”に立ち寄ることができました。
JRびわこ線(北陸本線)「長浜駅」から徒歩5分、という交通至便な場所にあります。
現在の建物は、昭和58年に鉄筋コンクリートで「長浜市長浜城歴史博物館」として再建されたものです。

”長浜城”は、姉川合戦や小谷攻めでの功績を認められた羽柴(豊臣)秀吉が、湖北(琵琶湖北部)を領地として与えられ、その領国経営のために築城した秀吉の”出世城”です。

今回は、時間的な制約もあり2階・3階の展示室をサッと見て回り、最上階の望楼に上がりました。
すると・・・。
雲の多い日でしたが、琵琶湖の素晴らしい景色を拝むことができました。

長浜城 02

長浜城 03

雲間から差し込む太陽光が、湖面をスポットライトのように照らします。
長浜城 04

「安土城址」方面?
長浜城 05

中央あたりに霞んで見えるのが「竹生島」
長浜城 06

湖の反対側、「小谷城址」「虎御前山」方面
長浜城 07

短時間の滞在でしたが、思いがけず素晴らしい景色を堪能できました。
姿は想定のもとに建てられた鉄筋コンクリートの”城”ではありますが、やはり”城”という建物が存在する事によって”城下町”らしい雰囲気が盛り上がると思います。

それでは、またもくもく02もくもく02もくもく02zoomzoom008


無料blog




スポンサーサイト

テーマ:城巡り - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。